トップ > 製品情報 > TV関連 > アンテナケーブル
アンテナケーブル

ケーブルを使い分けて場所を選ばず自由自在にお部屋をレイアウト!

  • ネットワークにつなぎたい
  • いっぱい録画したい
  • レコーダにつなぎたい
  • 地デジにつなぎたい
  • きれいを保ちたい
  • 画面を保護したい
  • 地震から守りたい

地デジにつなぎたい

テレビの配置に便利なアンテナケーブルで絶妙なレイアウト!

あなたのテレビ、高性能&薄型なのに、テレビの後ろのアンテナケーブルが見えていませんか?それではスタイリッシュなお部屋のレイアウトも台無し。テレビの配置に合わせて最適なアンテナケーブルを選んでとりつければすっきりとレイアウトできるんです。







▲ページ先頭へ戻る

配置に合わせてケーブルを使い分け

アンテナケーブルには、おなじみの基本型、壁とテレビの距離を狭くできるL型、ネジ式で壁から抜けにくいネジ型、周辺機器との接続に便利な複合型など、家具の配置やお部屋の状況に合わせて使い分けると、あんなに複雑だったケーブルが、驚くほどまとまります。

基本型ストレート

一般的なアンテナケーブル。プラグが2つともまっすぐのストレートタイプなので、汎用性が高く、どんなシーンでも使い勝手がいいのが魅力。

基本型ストレート使用イメージ

L型(L型&L型)

プラグの両方がL型になっているので、壁のF型コンセントとテレビの入力端子にぴったり接続でき、壁とテレビの距離を狭くできます。

L型使用イメージ

ネジ型(ネジ型&ストレート)

片方がネジ型になっています。小さな子供が誤って抜いてしまうことも防止できる、ネジでしっかりと固定できるタイプ。部屋の角でアンテナケーブルがむき出しになっている場所などで有効です。

ネジ型使用イメージ

複合型(L型&ストレート)

一方がL型プラグ、片方がストレートのケーブル。平置きの機器とF型コンセントを接続するときにオススメ。平置き機器とテレビとの接続にも便利です。

複合型使用イメージ

▲ページ先頭へ戻る

商品アイテムから選ぶ

  • アンテナケーブル


関連アイテム

  • HDMIケーブル
  • AVケーブル