USBメモリ - スタンダードタイプ

スタンダードタイプ
大容量のデータを扱う方に、USB3.0モデルをはじめ、
超小型モデル等など幅広いラインアップをご用意。

スタンダードUSBメモリ

高速USB3.0対応メモリ

MF-SU3シリーズ
  • USB3.0
  • Windows/Mac対応
  • PASS パスワード自動認証機能
  • PASS×AES パスワード自動認証機能+データ暗号化機能
  • キャップレス

MF-SU3シリーズ

USB3.0対応で最小クラス!

超小型でスタイリッシュなメタリック筐体を採用したUSBメモリ

  •  シルバー:8 / 16 / 32GB
※ 高速データ転送を行なうためには、パソコン側がUSB3.0に対応している必要があります。

セキュリティ対策ソフト PAS/PASS×AESについて

弊社Webサイトからダウンロードすることで、パスワード自動認証機能付暗号化セキュリティソフト「PASS×AES」あるいは「PASS」のみでの使用が可能です。

  • PASS“パスワード自動認証機能”
  • PASS×AES“パスワード自動認証機能” + “データ暗号化機能”
PASS(Password Authentication Security System)
PASS(Password Authentication Security System)
ふだんはパスワード解除が不要!
  • 登録済みのパソコンでは…
    セキュリティソフトの起動やパスワードを入力することなく、USBメモリにアクセスできます。
    セキュリティ付きなのに、すぐに使えます。/3台まで登録可能
  • 登録してないパソコンでは…
    未登録のパソコンは、パスワードの入力画面が表示されますので、パスワードを入力してから、使えるようになります。
    ネットカフェなどでは、パスワードが必要なので安心です。
  • 盗難にあってしまった場合は…
    当然、未登録なので、パスワードを尋ねられます。パスワードが必要なので、データを閲覧することができません。
    パスワードがいるのか!

パスワード認証方式のセキュリティソフトですが、あらかじめセキュリティソフトに登録したパソコン(3台まで)については、「パスワード自動認証機能」により、パスワードを入力することなく、接続するとすぐに「データにアクセスできます。」

PASS(Password Authentication Security System)×AES
PASS(Password Authentication Security System)×AES
256bitによるデータ暗号化機能を追加!

上記の PASS(パスワード自動認証機能付暗号化)に加え、AES(256bitデータ暗号化機能)をご利用いただけます。

  • データを自動で暗号化して保存
  • なんだデータが見えないぞ
ソフトウェア方式の暗号化機能
※暗号化でUSBメモリのメモリ領域を使用します。そのためデータ用として使用できる領域は、表示されているメモリ容量の約1/2となります。
最高レベルの暗号化方式
「AES」は米国政府が標準で使用し、日本政府も推奨する最高レベルの暗号化方式です。暗号化することにより、USBメモリ本体を分解して直接データを取り出しても解読しない限り内容を閲覧できなくなります。