トップ > 製品情報 > パソコン関連 > アクセサリ > セキュリティ用品 > CR-FP1
セキュリティ用品
指紋でパソコンにログオンしたり、ファイルやフォルダを暗号化できます。
USB接続 指紋認証デバイス - CR-FP1
型番
(下:JANコード)
特長 標準価格[税別]
(下:税込)
備考
 CR-FP1 
 4953103069251
    9,500円 
10,450円 
 販売終了
[税別価格・JANコード非表示]
 ≫マニュアル ≫ドライバ/ファームウェア ≫FAQ

特徴

● 最新のバイオメトリクス テクロノジー

 

● PCへのログオンなどを指紋認証で制御可能

最新のバイオメトリクス テクロノジーにより他人誤受入率10万分の1の高精度で指紋認証が可能です。
 
パソコンへのログオン、ファイルの暗号化、スクリーンセーバのロック、PCロックなどの操作を指紋認証で制御することができます。

● 最大100名の指紋情報を記憶

 

● 簡単に設定できるシンプル設計

最大100名の指紋情報を記憶できるうえ、ユーザごとに権限を区別することができます。
 
重要な機能設定項目だけに絞り込んだシンプル設計。数回のクリックのみでほとんどのセキュリティ設定が完了します。

● ACアダプタが不要

   
パソコンのUSBポートから電源供給を受けるのでACアダプタが不要です。
   


こんな場面にオススメ
 

● 共有パソコンの不正使用が心配・・・・


課内の皆が使用する共通パソコンは、重要なデータが閲覧可能なのに、パスワードだけの管理では、誰から重要なデータが漏れるか分かりません。CR-FP1を使用すれば100名までの指紋をパソコンに蓄え、それぞれについて権限設定が可能となりますので、パスワード管理よりも強力なセキュリティ管理が可能です。

● ファイルをメールで送りたいけど他人には絶対みられたくない


メールはバケツリレーのように各サーバーを通って宛先に届きます。悪意のあるサーバ管理者は、暗号化していないファイルを簡単に盗み見ることができます。CR-FP1を使用して暗号化・複合化することにより。バイオメトリクス技術に基づく高度なセキュリティをかけた状態で届けることが可能です。

● 自分のパソコン、知らない誰かに使われてるかも・・・・?


インナーネット上では打鍵したキーを記録するソフトなど、ハッキングツールが出回っています。パスワードのみでのセキュリティ保護は不安と言わざるを得ません。バイオメトロニクス認証のCR-FP1を使用すれば、パスワードを打ち込む必要がなくなるので、他人にパスワードを盗まれる心配はありません。また、長いパスワードを打ち込む手間からも解放されて一石二鳥です。
 

仕様
対応機種 USB2.0または1.1インターフェイスを装備したPC/AT互換機(NEC PC98-NXシリーズは除く)
対応OS Windows XP/2000/Me/98
消費電力 約70mA以下(5V時)
使用温度範囲 25度〜50度(結露のぞく)
他人誤受入率 1/100,000
本人誤拒否率 1/100
外形寸法 80×D45×H35mm
本体質量 45g
付属品 USBケーブル(1.8m)×1本
ドライバCD-ROM × 1枚
 
制限事項
■一般的な制限事項
・本製品は全てのUSBポート・パソコンへの接続を保証するものではありません。
・本製品を使用することで、100%の情報保護・セキュリティを保証するものではありません。本製品を使用することでの直接・間接被害については責はご容赦ください。詳しくはマニュアル付属の保証規定をご覧願います。
・本製品は専用ソフトウェアと連携しパソコンの機密性を高める商品です。物理的な保護を行う商品ではありません。
■パソコンによる制限事項
・自作パソコンおよび拡張ボードが増設されたパソコンは動作対象外といたします。
・Macintoshには非対応です。
■使用時の制限事項
・本製品は直接パソコンに接続してください。USB HUB経由の接続は動作保証外といたします。
・本製品は、Windows上に常駐するソフトウェアを使用することにより各種機能を実現しております。お客様のお使いのソフトウェアとの相性によっては正常にご使用頂けないことがございます。
・本製品は、USB I/Fに定められた各種項目を満たさないUSBポートへの接続は保証対象外といたします。
・本製品のPCロック機能はSafeモード時には有効になりません。ファイル暗号機能はSafeモードでも有効となります。
・本製品添付ソフトウェアのアンインストール時にも本製品が必要となります。本製品の使用を中断されるまで、大切に保管してください。