テレビラック
最初の画像に戻す

2個セットのL字型ラックをフレキシブルに組み合わせ!

L型TVラック

PDR-ST490シリーズ

型番
(下:JANコード)
特長 標準価格[税込]
(下:税別)
備考
 PDR-ST490BK 
 4953103269088
 ブラック   10,340円 
9,400円 
 販売終了
 PDR-ST490DW 
 4953103269101
 ダークウッド   10,340円 
9,400円 
 販売終了
 PDR-ST490WH 
 4953103269095
 ホワイト   10,340円 
9,400円 
 販売終了
 ≫対応表 ≫組立説明書 ≫寸法図 ≫FAQ

特長

● 縦・横、重ねる、ずらすなどフレキシブルに配置可能なL型TVラック

L字型の木製ラック2個がセットになったTVラックです。お部屋の広さや配置、収納物にあわせて、2個のラックを縦置きや横置き、重ねる、ずらすなど、さまざまな組み合わせにして、お好みの形状にレイアウトすることができます。

TVまわりの収納スペースが足りずに悩んでいるご家庭や、ひとり暮しでスペースにゆとりがない方でも、お部屋の配置に合わせて、2個のラックを収納効率のよい組み合わせで配置すれば、十分な収納スペースを確保できます。お部屋のスペースにゆとりのある方ならば、2個のラックをいずれも横置きにすれば、ワイドでロータイプのラックとしてご使用いただくこともできます。複数のセットをご用意いただくことで、さらに収納スペースたっぷりのラックができるうえ、組み合わせの幅も広がります。本製品を複数ご使用になる場合は、同じカラーですっきりしたレイアウトにしたり、別のカラーを組み合わせてコーディネートを楽しむことも可能です。工夫次第で、自分だけのラックを作ることができる便利なセットです。

テレビラック PDR-ST490BK (ブラック)
拡大

PDR-ST490BK
ブラック
テレビラック PDR-ST490DW(ダークウッド)
拡大

PDR-ST490DW
ダークウッド
テレビラック PDR-ST490WH(ホワイト)
拡大

PDR-ST490WH
ホワイト


同じカラーですっきりしたレイアウトに

拡大

拡大

拡大

別のカラーを組み合わせてお部屋をコーディネート

拡大

拡大

● リビング空間に自然に溶け込む、ナチュラルな木目調デザインを採用

ナチュラルな木目調で統一したシンプルなデザインを採用していますので、お部屋やインテリアの雰囲気を損なわず、リビング空間に自然に溶け込みます。

テレビラック PDR-ST490BK
拡大

PDR-ST490BK
テレビラック PDR-ST490DW
拡大

PDR-ST490DW
テレビラック PDR-ST490WH
拡大

PDR-ST490WH

● TVまわりの小物もスッキリと収納可能

Blu-rayディスクやDVDレコーダなどのAV機器、家庭用ゲーム機などの機器類をはじめ、DVD、CDなどのメディア類、ゲーム機ソフト、機器のリモコンなど、TVラック周辺に置いておきたい小物なども収納可能です。 DVD、CDなどのメディア類、ゲーム機ソフト、機器のリモコンなどをすっきり収納
拡大
Blu-rayディスクやDVDレコーダなどのAV機器、家庭用ゲーム機などの機器類をすっきり収納
拡大

● AV機器の接続や配線、操作がしやすく、ディスプレイ収納も楽しめるオープンタイプ

オープンタイプになっていますので、AV機器や家庭用ゲーム機の接続や配線、操作がスムーズにできるうえ、ディスプレイ収納を楽しむこともできます。

● 重ねて使用する場合、本体がずれて崩れるのを防止するズレ防止金具付き

重ねて使用する場合に本体がずれて崩れるのを防止する「ズレ防止金具」が付属し、安全性にも配慮しています。 重ねて使用する場合、本体がずれて崩れるのを防止するズレ防止金具付き
拡大
重ねて使用する場合、本体がずれて崩れるのを防止するズレ防止金具付き
拡大

仕様
対応TVサイズ 22V型以下
※目安となるサイズであり、テレビ本体の仕様によっては対応しない場合があります。
総耐荷重 10kg
外形寸法 幅490×奥行240×高さ360mm
質量 4.5kg(1個あたり)
セット内容 テレビラック本体×2
ズレ防止金具×2
ウレタンシール×4
組立説明書一式
安全上のご注意×1
材質 パーティクルボード(PVCシート貼り)

※耐荷重につきまして

それぞれの耐荷重数値はあくまでも目安で、実際に載せられる機器等の重量を示すものではありません。特に(ゴム足つきの機器など)家具に設置している面が小さい場合、その一点にかかる荷重が耐荷重限度を超え、凹み等がでる場合があります。できるだけ荷重が分散するように、薄板を敷くなどのご配慮をお願いします。製品に載せる機器等重量の合計が総耐荷重の数値を超えないようにしてください。

記載されていない棚等の耐荷重は本ページ上部の寸法図をご参照ください。