ケーブルモール(コーナーモール)

ケーブルモール

床などにケーブル自体を露出したままにしておくと、断線によるネットワークトラブルが発生するおそれがあります。このような場合はケーブルをカバーするケーブルモールを使用することで、トラブルを未然に防止することができます。

つまづきも防止でき、床配線に最適「床用モール」

  • 床配線に最適なタイプ
  • ゆるやかなラウンド形状でつまづきなどの心配を軽減
  • テープなどの工具を用いて、床にしっかりと設置可能
最大ケーブル収容数=14本 ※モール横幅75mmの場合の目安

独自のはめこみ構造で、設置が簡単「フラットモール」

  • 床だけでなく壁への配線にも最適なタイプ
  • 独自のはめこみ構造で衝撃に強くメンテナンスが容易
  • 工具は不要。両面テープ付きで設置が簡単
最大ケーブル収容数=5本 ※モール横幅26mmの場合の目安

壁と床あるいは壁と壁の間のコーナーに最適なタイプ

  • 壁と床あるいは壁と壁の間のコーナーに最適なタイプ
  • 容易に取り付けできる独自のはめ込み構造を採用
  • 両面テープ付きなので、簡単に取り付け可能
最大ケーブル収容数=14本 ※モール横幅75mmの場合の目安