内蔵SSD

HDDのように物理的動作により磁気ディスクへデータを記録するのではなく、電気的動作によりフラッシュメモリにデータを記録するため、データアクセス時間がHDDに比べて大幅に短く、高速なデータ転送が可能になっています。