トップ > 製品情報 > パソコン関連 > ケーブル > LANケーブル > LD-GU/BUシリーズ
LANケーブル
カテゴリー6準拠
厚さ1.2mm!カテゴリー6に準拠したウルトラフラットLANケーブル!
カテゴリー6準拠LANケーブル ウルトラフラットタイプ - LD-GU/BUシリーズ
型番
(下:JANコード)
特長 標準価格[税込]
(下:税別)
備考
 LD-GU/BU05 
 4953103046207
 0.5m   1,320円 
1,200円 
 販売終了
 LD-GU/BU1 
 4953103046214
 1m   1,430円 
1,300円 
 販売終了
 LD-GU/BU2 
 4953103046221
 2m   1,705円 
1,550円 
 販売終了
 LD-GU/BU3 
 4953103046238
 3m   1,980円 
1,800円 
 販売終了
 LD-GU/BU5 
 4953103046245
 5m   2,530円 
2,300円 
 販売終了
 LD-GU/BU10 
 4953103046269
 10m   3,850円 
3,500円 
 販売終了
 LD-GU/BU15 
 4953103046276
 15m   5,170円 
4,700円 
 販売終了
 ≫FAQ

特徴

● ギガビット環境に最適なカテゴリー6準拠LANケーブル

ギガビットクラスの高速通信を行うためには、単に伝送速度が速いというだけでなく、帯域に余裕があり通信の安定性が高いことが重要なポイントです。カテゴリー6のケーブルは、カテゴリー5の2.5倍となる250MHzまでの伝送帯域が保証されており、1000BASE-T/1000BASE-TXなどのギガビット環境に最適です。

【1000BASE-TXについて】
イーサネットケーブルを使ったギガビットLANには、エンハンスド・カテゴリー5のLANケーブルで利用可能な「1000BASE-T」と、カテゴリー6のLANケーブルで利用可能な「1000BASE-TX」があります。 「1000BASE-T」と「1000BASE-TX」ではケーブルを構成する4ペアのツイストケーブルの使い方が異なります。「1000BASE-T」では1ペアごとに250Mbps(250Mbps×4ペア=1000Mbps)で送信と受信を兼ねるのに対し、「1000BASE-TX」では送信に500Mbps×2ペア、受信に500Mbps×2ペアを使用します。1ペアあたり500Mbpsでの伝送が可能なのはカテゴリー6規格のケーブル品質にそこまでの余裕があるからです。 今後のギガビットLANは「1000BASE-TX」を視野に入れてカテゴリー6のLANケーブルを使用することをお勧めします。

● 厚さ1.2mmのウルトラフラットタイプ

 

● 隣のポートに干渉しないスリムコネクタ

カテゴリー6準拠のLANケーブルながら、厚さ1.2mm、幅4mmのフラットタイプです。スーパーフラットタイプのLANケーブル「LD-GFシリーズ」よりも、さらに取り回しが容易です。

(写真:LD-GU/BUシリーズ[ブルー])
 
アッセンブリ加工によるブーツタイプのコネクタでは、メーカーによっては幅が広いため、左右のポートが干渉しあって接触不良の原因になることがあります。また、ひどい場合は差し込めないようなこともあります。本ケーブルに採用されているスリムコネクタなら、隣接するポートで干渉する心配がありません。

● ADSL/FTTH/CATV環境にも対応

 

 


仕様
規格 カテゴリー6準拠 (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T/1000BASE-TX対応)
コネクタ形状 RJ45コネクタ
ケーブル構成 単線仕様・ストレート結線・モールド加工