トップ > 製品情報 > パソコン関連 > ケーブル > 切替器・分配器 > KVM-DVHDUシリーズ
切替器・分配器
最初の画像に戻す

DVI端子を持つモニタに対応し、スピーカも共有できる多機能タイプ

DVI対応パソコン自動切替器

KVM-DVHDUシリーズ

型番
(下:JANコード)
特長 標準価格[税別]
(下:税込)
備考
 KVM-DVHDU2 
 4953103223295
 2台切替   18,400円 
20,240円 
 
 KVM-DVHDU4 
 4953103223301
 4台切替   33,100円 
36,410円 
 
[税別価格・JANコード非表示]
 ≫対応表 ≫マニュアル ≫パッケージ写真 ≫FAQ

特徴
※ 法人で導入を検討されるお客さまは、ご購入前にお客様の環境での検証をおすすめ致します。

● 1組のUSBキーボード・マウス・DVIモニタ・スピーカを複数のPCで共有できる切替器

複数のPCで1セットのマウス/キーボードなどのUSB機器とDVI対応モニタ、スピーカを共有できるパソコン切替器です。DVI端子を持つモニタに対応し、スピーカも共有できるほか、多彩な機能を持った高性能タイプです。KVM-DVHDU2で2台、KVM-DVHDU4で最大4台のパソコンを切り替え可能です。筐体は高級感のあるアルミボディを採用しています。

 
2台切替 : KVM-DVHDU2

4台切替 : KVM-DVHDU4

 

側面   付属ケーブル 

● DVIワイド解像度に対応

モニタは、1920×1200(WUXGA)、1920×1080(フルHD)のワイド解像度に対応しています。

※アナログビデオ信号には対応していません。
※D-Sub15 ピン(ミニ)→ DVI 変換アダプタには対応していません。
※HDMI搭載ノートPCで使用できます。ただしDVI→HDMI変換アダプタが必要です。

● スイッチ・ホットキーなどで簡単切替

本体の切替スイッチで簡単に切替できます。また、キーボードでは複数のキーを組み合わせて切り替えるホットキーや、マウスのスクロールボタンによる操作も可能です。
※ 初期状態ではマウススクロール操作は無効になっているため、ホットキーによる設定が必要です。

● 多機能マウス/キーボード対応

チルトホイール機能や多ボタン搭載の多機能マウス、ワイヤレスキーボードも使用可能です。
※多機能マウスを接続する際は、エミュレーション機能をオフにする必要があります。

● 切替後すぐにマウス・キーボードが使用できるエミュレーション機能搭載

エミュレーション機能とは、マウス(またはキーボード)が選択されていないパソコンに対しても、切替器に接続されている状態を維持することができる機能です。通常、パソコンを切り替えた際、マウス(キーボード)は一からデバイスとして認識されるため読み込みに数秒がかかりますが、エミュレーション機能によって読み込みの必要がなくなり、切替後すぐにマウス(キーボード)が使用できます。

※以下の場合はマウスのエミュレーション機能をオフにする必要があります。
・多機能マウスを接続する
・USBハブ、USBプリンタなどを接続する

● USBハブを接続して複数のUSB機器を共有可能

マウス用のUSBポートにUSBハブを接続することで、USBマウスを含めて複数のUSB機器を共有することが可能です。

※切替器に接続できるUSB機器の消費電力は1ポートあたり500mA(2.5W)以下です。
※ハードディスクドライブやフラッシュメモリを接続する場合、”安全な取り外し”操作を行ってから切替えてください。取り外し操作を行わずに切替えるとデータ破損の恐れがあります。
※USBハブを接続する際は、エミュレーション機能をオフにする必要があります。

● 「裏起動」に対応

「裏起動」に対応し、従来なら解像度を認識させるためにPCが起動するまでモニタに接続しておく必要がありましたが、本製品ではモニタを接続していないPCを起動しても、正しい解像度で起動させることができます。
(ディスプレイのEDIDを読み込み、切替器に保存します)

● WindowsとMacの切替可能

 

● スピーカー共有可能

MacintoshとWindowsPCとの切替が行えます。
Macintoshのキーボードでも、ソフトをインストールせずにホットキーが使用可能です。
  φ3.5mm ステレオミニプラグを装備し、スピーカも共有可能。スピーカだけを単独で切り替えることもできます。

● HDCP機器の接続に対応

 

● 切替時にビープ音が鳴らない静音設計

切替器を経由して、地デジやBlue-rayディスクなどのHDCPによって保護されたコンテンツの受信・再生ができます。
※HDCPは、コンテンツの不正コピーを防止する機能です。
※HDCPコンテンツ視聴中のパソコン切替には対応していません。

  切り替え時のビープ音はありませんので、自宅や静かなオフィスで頻繁にパソコンを切り替えても、切替音を気にすることなく操作できます。

● [Caps Lock] などのオン/オフを記憶

 

● 一定間隔で自動切替可能

[Caps Lock] [Num Lock] [Scroll Lock]の各キーのオン/オフは、パソコンを切り替えても保持されます。   自動的に一定間隔でパソコンの画面を切替ながら巡回表示するオート・スキャンモードを搭載しています。切り替え間隔も3秒〜20秒まで変更が可能です。普段は入力操作することがないサーバの管理などに便利な機能です。

● 切替先が分かるランプ装備

 

● コンパクトで省スペース

切替先がすぐにわかる表示ランプを装備しています。   ケーブルは着脱式で、配線、設置も簡単。コンパクトサイズでデスク周りの省スペース化を実現します。

● 簡単セットアップ

   
専用ドライバなどのインストールは不要、接続するだけですぐに使用できます。    

仕様
製品型番 KVM-DVHDU2 KVM-DVHDU4
対応機種(パソコン)(Windows) ディスプレイ端子(DVI-D24pin/DVI-I29pin)を標準で装置したWindows10/8.1/8/7/Vista(〜SP1)/XP/2000/Me/98SE/98/Server2008/Server2003/2000AdvancedServer/2000Serverが動作するPC/AT互換機
対応機種(パソコン)(Mac) Mac OS X 10.3〜10.8が動作するIntelMac機、Mac OS X 10.0〜10.5が動作するPowerMac機※ディスプレイ端子(DVI-D 24pin/DVI-I 29pin)への変換アダプタが必要です。
対応機種(ゲーム機) -
対応機種(USB機器) USB機器/USB 2.0またはUSB1.1対応のUSB機器
対応機種(マウス) USBマウス※1※1マウス:以下4機種については動作することを確認しております。ご使用の際は以下型番のマウスをご使用ください。M-M1UBBK/RS、M-M1UBWH/RS、M-M2UBBK/RS、M-M2UBWH/RS
対応機種(キーボード) DOS/V  USBキーボード(Macへの接続時にMacの特殊キーも使用可)、Mac USBキーボード([Ctrl]×2+[Return]で切替可)(ソフトのインストール不要)※2 ※2: Macをご使用のお客様は、[Scroll Lock]キーのあるキーボードを別途ご用意ください。
対応機種(ディスプレイ) DVIコネクタ搭載ディスプレイ
対応機種(スピーカー) 3.5φステレオミニプラグ搭載スピーカー -
最大解像度 1920×1200(WUXGA)、1920×1080(フルHD)
切替音 なし
電源 バスパワー ACアダプタ(5.3V、2.4A)
定格電圧 5V
最大消費電力 最大5.0W 最大5.3W
最大PC接続台数 2台 4台
切替方式 切替スイッチ、ホットキー([Scroll Lock]×2回+[Enter]キー)、マウスのスクロールボタン※マウススクロールによる操作はホットキーでの設定が必要です。
インターフェイス(PC側) DVI-D24ピン(オス)×2、USBタイプA(オス)×4、3.5φステレオミニ(オス)×2 DVI-D24ピン(オス)×4、USBタイプA(オス)×8、3.5φステレオミニ(オス)×4
付属品 パソコン用カスタムケーブル(1.2m×1)、マニュアル パソコン用カスタムケーブル(1.2m×1、1.8m×1)、ACアダプタ、マニュアル
インターフェイス(周辺機器側) DVI-D24ピン(メス)×1、USBタイプA(メス)×2、3.5φステレオミニ(メス)×1
供給可能電流 ポート合計1A以内(1ポート当たり500mA以内)
サイズ 幅125×奥行80×高さ25mm (ケーブル、突起部を含まず) 幅200×奥行80×高さ25mm(ケーブル、突起部を含まず)
質量 約320g (ケーブルを含まず) 500g (ケーブルを含まず)
保証期間 1年

※本製品は日本国内の電源を想定して設計されていますので、日本国外ではご使用いただけません。