トップ > 製品情報 > パソコン関連 > メモリ > USBメモリ > MF-EU2シリーズ
USBメモリ
最初の画像に戻す
暗号化方式「AES128bit」で暗号化! 簡単にセキュリティ機能が使えるUSBフラッシュメモリ
セキュリティ機能搭載USBフラッシュメモリ - MF-EU2シリーズ
型番
(下:JANコード)
特長 標準価格[税別]
(下:税込)
備考
 MF-EU201GBK 
 4953103185043
 1GB   オープン価格   販売終了
 MF-EU202GBK 
 4953103185050
 2GB   オープン価格   販売終了
 MF-EU204GBK 
 4953103185067
 4GB   オープン価格   販売終了
 MF-EU208GBK 
 4953103192256
 8GB   オープン価格   販売終了
 MF-EU216GBK 
 4953103200197
 16GB   11,300円 
12,430円 
 販売終了
[税別価格・JANコード非表示]
 ≫マニュアル ≫ドライバ/ファームウェア ≫FAQ

特徴

● 強力な暗号化方式「AES128bit」でデータを守るUSBフラッシュメモリ

万一の紛失や盗難からデータを守ることができる、高セキュリティ機能付きの大容量USB フラッシュメモリです。パスワードを設定するだけで、すべてのデータを自動的に暗号化してメモリ上に保存します。データそのものを暗号化していますので、本体を分解して直接データを取り出そうとしても、そのままでは内容を閲覧することはできません。暗号化方式には一般で利用される最強クラスのデータ暗号化方式「AES128bit」を採用しています。

コンパクトで大容量のデータを保存できることから、外出先でうっかり忘れたり、紛失、盗難に遭遇しやすいという問題があったUSBフラッシュメモリですが、これなら万一、紛失や盗難にあっても個人情報や大切なデータが漏洩する心配がなく、安心して持ち歩くことができます。
 
■AESとは
米国商務省標準技術局によって選定された、米国政府の標準暗号化方式です。従来の暗号化方式である「DES」は、コンピュータの高性能化、暗号解読技術の向上により、信頼性が損なわれているため、次世代に向けた暗号化方式を世界から公募して選んだものです。今では米国政府標準で日本政府も推奨する暗号化方式となっています。パソコン周辺機器では、無線LANの暗号化方式としても採用されています。

●パスワード設定だけで簡単に使える

 
高セキュリティモデルですが、どなたにでも気軽に利用できるように設計しました。 最初にUSB フラッシュメモリ上に用意にされているセキュリティソフトにパスワードを設定するだけで準備は完了します。あとは、本製品をパソコンのUSB ポートに接続し、起動後にメイン画面でパスワードを入力するだけで、自動的にAES128bit で暗号化してデータを保存します。
※パスワードを設定しない場合は、データは暗号化されません。
 

● ソフトウエアのインストールも不要

 

付属のセキュリティソフトは USBフラッシュメモリ内にあらかじめインストールされていますので、ソフトウエアのインストール作業は一切不要です。また、ソフトウェアはWindows 7/Vista/XP/2000の「ユーザー権限」でも使用できるようになっていますので、データ漏洩に敏感な企業での一括導入などにもお勧めです。

 

● キャップ不要のスライド収納方式

 

● ストラップホール付

USBコネクタ部分は、キャップ不要のスライド収納方式になっており、キャップを紛失する心配がありません。

 
ストラップホールを装備していますので、紛失防止のためにお好みのストラップを装着可能です。
※ 本製品にストラップは付属していません。

仕様
対応機種

USB2.0/1.1インターフェースを装備し、Windows 7※/Vista/XP/2000(SP4以降)/Meが動作するWindowsパソコン

※弊社オリジナルアイコンは「デバイスとプリンター」に表示されません。(汎用アイコンは表示されますので、動作自体に問題はありません。)

インターフェイス USB2.0/1.1
電源 バスパワー接続
セキュリティ機能 AES128bitによる暗号化
サイズ W80×D20×H9mm(コネクタ伸長時)、W68×D20×H9mm(コネクタ収納時)
重量 約10g
※ 本製品はWindows ReadyBoostに対応しておりません。