センドバック延長保守 - NAS向け保守サービス

センドバック延長保守サービスとは?

標準保証期間(3年)の2年延長サービスとなります。
標準保証期間終了後も2年間、故障した機器を送付いただき、修理完了品または、代替機をお客様指定の場所までお届けするオプションサービスです。

尚、お客様よりご連絡いただいた内容を確認させていただき弊社が必要と判断した場合となります。 一部このサービスが標準添付の製品を除き、別途ご契約が必要です。 弊社製品をより安心してお使いいただくためにご購入時に併せて各種保守サービスにご加入されますことをお勧めいたします。

保守範囲

製品出荷状態までとします。 環境設定等についてはお客様の作業となります。

センドバック延長保守サービスパック

パック型番 / 料金

サービス地域・コール受付時間

  • ・サービス地域 / 弊社が指定する専用窓口までご連絡ください。
  • ・コール受付時間 / 9:00~12:00、13:00~17:00 月~金 (祝祭日・夏季・年末年始特定休業日を除く)
  • ・契約期間 / 保守対象機器購入日より最大5年間

対象製品とパック料金

  • ※製品ご購入後、2ヶ月以内の契約が必要です。
  • ※故障発送時の送料はお客様のご負担となります。
  • ※本保守サービスはデータの保証は一切しないものとし、HDDのデータバックアップ、回復は含まれておりません。
  • ※データのバックアップ(他製品、記録メディアへのコピーを意味します)は、お客様が日々行うことを基本とします。
  • ※プログラム・データ等の復元については一切応じないものとします。
  • ※不具合部品や不具合製品は、弊社にて自由に処分等をしうるものとします。

センドバック延長保守パックの内容

  1. 販売代理店より保守パックを購入いただきます。
  2. 保守パックが届きましたら、同梱されている登録書の案内に従って、必要事項を記入し、提出してください。
    提出後、保守開始となります。

障害発生時の流れ

  1. 故障が発生したら、ロジテックINASの保守専用窓口にご連絡ください。
  2. 受付後、お客様にて故障品を発送していただきます。
  3. ロジテックINASでの修理後、お客様にご返却いたします。
  • NAS保守パック対象製品

  • ハイエンドNAS保守パック対象製品

Linux NAS

NSB-7Aシリーズ

NSB-5Aシリーズ

Windows NAS

WS IoT 2019 for Storageモデル

WSS2016モデル

WSS2012R2モデル