トップ > 製品情報 > パソコン関連 > 入力機器 > テンキーボード > TK-ETU2BHシリーズ
テンキー
最初の画像に戻す
機能とデザイン性を突き詰めたUSBテンキーパッド”ETALCIA”シリーズ “ETALCIA”USB1.1対応2ポートハブ付 USBテンキーパッド TK-ETU2BHシリーズ
型番
(下:JANコード)
特長 標準価格[税別]
(下:税込)
備考
 TK-ETU2BHBK 
 4953103161986
 ブラック   3,600円 
3,888円 
 販売終了
 TK-ETU2BHSV 
 4953103161979
 シルバー   3,600円 
3,888円 
 販売終了
 TK-ETU2BHWH 
 4953103161993
 ホワイト   3,600円 
3,888円 
 販売終了
[税別価格・JANコード非表示]
 ≫マニュアル ≫ドライバ/ファームウェア ≫FAQ



特徴

● シンプルで無駄のないデザインのUSBテンキーパッド"ETALCIA"シリーズ

無駄をなくしシンプルに仕上げたスリムでシャープなデザインのUSBテンキーパッド、"ETALCIA(エタルシア)"シリーズです。
ブラック
ブラック
[拡大]
シルバー
シルバー
[拡大]

ホワイト
ホワイト
[拡大]

● USB1.1に対応した2ポートUSBハブ機能

2ポートUSB1.1HUB機能装備

HUB付テンキーボード接続例
■ダウンストリームポート動作条件
一般的なUSBマウスなど消費電力が5V・100mAを超えないUSBデバイス、もしくは電源をACアダプタなどで個別に供給するUSBデバイスのみ接続してお使いいただけます。バスパワー動作のUSBデバイスで消費電力の大きなものは使用できない場合があります。ご注意ください。
■アップストリームポートの動作条件
パソコン本体のUSBポート、もしくはセルフパワーで動作しているUSB HUBなど、5V・500mAの電力供給が保証されているUSBポートに接続してださい。USBキーボード上のUSBポートやバスパワー動作のUSB HUBなど、5V・500mAの電力供給が保証されないポートでは使用できない場合があります。
■使用上のご注意
●本製品に内蔵されるUSB HUBはバスパワー専用です。
●パソコン本体が動作中の場合、ダウンストリームポートにUSB機器が接続された状態での本製品の抜き差しは、接続されているUSB機器によっては正常に認識されない場合があります。本製品をパソコン本体が動作中に抜き差しする場合は、あらかじめダウンストリームポートにUSB機器が接続されていない状態で行うことをお勧めいたします。

● 「NumLock問題」をハードウェアで解決

専用ソフトウェアのインストールも不要、接続するだけで「NumLock問題」を回避できます。また[NumLock]ボタンを他のキーから独立させることで入力時の誤操作を防止します。
※Windows98ではOS標準ドライバのインストールは必要です。

「NumLock問題」とは
USBテンキーをノートパソコンに接続した場合、そのままでは方向キーのモードとなっているため数字が入力できず、数字を入力するためには、コンピュータ本体のキーボードにある「NumLock」キーをONにする必要があります。しかし、このキーをONにするとほとんどのノートパソコンにおいて本体キーの一部が数字入力キーとなってしまいますので、本体キーを入力する時とテンキーから入力する時とでいちいち「NumLock」をON・OFFする必要があり、非常に不便です。
テンキーで数字を入力するモードにすると、赤枠部分のキーが数字となってしまう。

● Excelに便利な[Tab]・[00]キーを装備

Excelの入力作業で使用頻度の高い、[Tab]キーと[00]キーを装備しています。

● ノートパソコンと同じパンタグラフ方式

多くのノートパソコンと同じパンタグラフ方式を採用したUSBテンキーパッドです。入力時に指先がキートップ中央からずれても垂直にストロークさせることができるので端押しに強く、ノートパソコンと同じようにキーストロークが少なくても、確実で快適なタイピングができます。

仕様
対応機種 USBインターフェイスを装備し、Windows Vista/XP/2000/Me/98が動作するPC/AT互換機
インターフェイス USB1.1
USBハブ給電能力 バスパワー、5V 1ポートあたり100mA
キーピッチ 18.2mm
キーストローク 2.9mm
ケーブル長 0.8m
サイズ W91.5×D134.5×H21mm
質量 約106g